クラウド機能CLOUD

ドローンで取得したデータより自動で地形データを生成しクラウド上に蓄積。
いつでもどこでも最新の詳細な地形データを確認できます。

3D点群・オルソ画像・DSMを自動生成

ドローンで撮影した画像をアップロードするだけでオルソ画像・DSM・3D点群データを自動で生成。パソコン上でソフトウェアをインストールしパラメーター設定するなどの煩わしい作業はありません

様々な計測ツールを実装

使いやすく、見やすいWeb画面に様々な計測ツールを実装。距離・高度・面積・体積・角度・断面の計算など、誰でも簡単にお使い頂けます。

高速表示・快適な操作性

大容量のデータもインターネットブラウザ上でサクサク表示。ストレスなくご利用頂けます。クラウドなので、離れた場所でも情報を共有できます。

データダウンロードも簡単

点群・DSM・オルソ画像の各種データダウンロードも簡単。CADデータ変換ソフトに取り込むことで簡単にCAD入力用のデータに変換できます。

プロジェクト管理

プロジェクトや現場ごとに複数の時期のデータ登録ができるため、多時期変化、経年変化などのモニタリングや進捗管理が可能です。

プロジェクト管理イメージ
くみきマーカーによる位置補正イメージ

くみきマーカーによる位置補正(くみきPRO)

GPS内蔵対空標識「くみきマーカー」を設置するだけで、お手持ちの汎用ドローンで撮影したデータより、i-constructionの起工測量、出来高計測に対応するデータを生成可能です。

「くみきPRO」特設サイトはこちら